まめのキモチ。

ツマが家事に勤しんでいる間

オットが猫たちを連れてくるみとチョビの部屋へ移動。
(くるみとチョビの部屋と言っているのは『旧オット部屋』。
現オット部屋はコチラ↓。くるみとチョビの部屋にある半畳クローゼット。)
b0365255_22290712.jpg
(参照)


ツマの心配は、まめが怒りで唸っていないか
(ストレスとか心配)

それにくるみとチョビが怯えていないか
(最近はその心配も殆どないけど。くるみとチョビは結構図太い・・)

家事が終わり どうしてるかなーっと部屋に近づくも静か。

そーっとドアを開けると
b0365255_12200424.jpg


b0365255_12200472.jpg
なんか穏やかな時間が流れています。

オットの話ではチョビが紫の上でゴロンしているところに

まめが後からゴロンしたそうな。

とても珍しいことです。

いつもはまめのところにチョビが

「ちょっとゴメンよ~♬」とやってきてまめが怒るというパターン。


ー ツマのまめに対する疑問 -

・くるみとチョビの部屋に入りたがるくせに入ると怒る
と思ってたけどそうじゃない時もある?

・くるみとチョビの匂いの付いたもの(敷物とか)を
嫌がって上がろうとしないと思ってけどそうでもない?


この間はツマ・くるみとチョビ・まめ で

茶の間で昼寝をしていたのだけれども

2時間ほど経ったところでまめが急に起きて唸り出し
(それまではみんな静かにウトウトスヤスヤでした)

バラバラの場所に寝ていたくるみとチョビに

「おまえらいつまでここにいるんだよ~」と言わんばかりに

因縁をつけにいき、まるでチンピラでした。


もう何がなんだか・・・です。


何か法則を見つけたいのだけれど

こればっかりは無理なのかなーっとまだまだ悩みの尽きないツマでした。






[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-06-05 22:52 | 猫 日常 | Comments(0)

替え時。

近頃 暑いですねぇ
b0365255_17403203.jpg
くるみ&ちょびRoom、初夏とは思えないフカフカモコモコRoom。

シーツや掛けカバー、カーテン、何にしても薄手の布物は

くるみとチョビが齧って食べてしまうので

この部屋で使うことはなりません。

この部屋のフカフカモコモコの中で紫色のと茶色のは

比較的新しいのでまだ使えますが

渋い柄物の毛布とグレーの毛布は何度か洗い数年使っているので

そろそろお役御免といきたいところですが

後で刻んで捨てようとツマが毛布を畳んで床にポンと置いたところ

チョビのお気に入りになってしまってすっかり定位置になってしまいました。。
b0365255_17403223.jpg
急に取り上げるのもかわいそうなので隣に紫色を置いて

そっちに移ったら回収しようと並べて置いてみましたが

移動する気配なし。




しばらく経って見に行くと・・・

b0365255_17403293.jpg
あれ 増えてる。


b0365255_17403202.jpg
おばちゃん 気が利くわね。アタシ専用ベッドね。



・・・・・・。



結局 埒があかないので捨て毛布から席を外している間に回収して捨てました。

そんなツマは鬼でしょうか👹






[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-06-03 08:44 | 猫 日常 | Comments(0)

時々 平和。


b0365255_17302816.jpg
茶の間でのくるみとチョビの定位置 ソファの背もたれ。


b0365255_17302824.jpg
きゃわ❤ アンニュイ?


b0365255_17302738.jpg
ぶ、ぶちゃ?


b0365255_17302811.jpg
ぶちゃ!!



[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-06-01 17:37 | 猫 日常 | Comments(0)

またチョビがまめに近づこうとソファに上がってきました

b0365255_17085594.jpg
初め、「また来たのかよー!」的な「にゃーー!!」を発したけど

b0365255_17085480.jpg
なんか面倒になったのか、諦めたのか、手を伸ばしたまま落ちそうなまめ。






さて

ここでチョビの特技が飛び出します





秘技 「 そーっと歩き 」


チョビはよくまめに怒られます

近くを歩いただけで唸り叩かれます

そのため、気配を消してそーっと歩く技を身に付けました。

壁とまめの間の狭い隙間を、背後からそーっと近づき

通過したと同時にダッシュ!!

なんてこともします。

これは難しいぞ・・なんていう場面でも

動いてるか止まってるのか分からないくらいのスピードで

足をふるふると震わせながら歩いていたりして

笑っちゃうやら猫なりの気遣いにきゅんとなるやらです。

この動画の時もソファを揺らさないようにそーっと脱出しようとしています。

健気なチョビ。

ホントに性格の良いコです。





[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-05-18 15:42 | 猫 日常 | Comments(2)

チョビの本性は・・・


ツマがくるみとチョビと寝ることが増えたとは言いつつ

オットのほうが9割ぐらいは一緒に寝ています。

オットから色々と諸々のことは聞いていますが

ツマはオットの話と実際ツマがくるみとチョビと一緒に寝てみても

ピン!とこないのであります。

オットの話では

なんせ早朝の「ゴハンくれ!」攻撃が尋常じゃないと。


・ 早い時はAM3時台、遅くても5時くらい?に騒ぐ。

・ すぐにオットが起きないもんだから布団を掘る。

・ オットの枕元で布団を齧り引っ張り上げを繰り返し「バシ!バシ!!」とすごい音を立てる。

・ それでも起きないとオットの肩あたりを直に掘る。




オットの肩に細かい傷がいっぱいあったので本当なんでしょうね(疑ってはいませんが)

朝が早いのは私の場合「まめ」で14年間鍛えられてるので

このくらいならなんとか。ゴハンさえあげればあとは静かに寝てくれるので。

チョビがくるみの残りものを食べないか最後まで見届けるのがちょっとしんどいですが。

布団を齧ったりとかは、なんか想像つきません・・

だってツマと寝ると
b0365255_16234126.jpg

最初はこんな感じで遠巻きに2匹でひたすら見つめてきます。

それを無視するとドアの蝶番をガジガジする音で起こされます。

ツマはだいたいこの辺で降参してゴハンをあげます。

蝶番ガジガジの前に布団の中から

「ゴハン、食べる?」と聞くと
b0365255_16234031.jpg
「今 ゴハンって言ったか?」とベッドに上がってきます。
もう1度確認のため「食べるの?」と聞くと
b0365255_16234055.jpg
これが YES のサインです。

最近なぜか、なぜなのか・・

ゴハンいるのか聞いて、欲しいときはお尻を見せるという

謎のサービスがあります。

このサービス、されてても笑ってしまうのですが

オットがされてるのをハタから見てても笑ってしまうのです。

チョビの顔前10センチのお尻サービスを受けるオット・・・


あ、くるみはそんなこともちろんしません。

b0365255_16234060.jpg

静かに良いコにしています(この時は)

くるみは高い声で鳴いたりするかな・・


とにかくオットとツマに対するチョビの態度が違い過ぎて

もしかしたらツマがもっとチョビと一緒に寝る回数が増えたら

オットと同じ扱いになるのかな・・・


恐怖!(゚Д゚;)
[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-05-16 16:23 | 猫 日常 | Comments(0)