確かこの時、オットに
「ちょっと来てみ~」って言われたと思います。

行ってみると

b0365255_18535113.jpg

おりょ。


b0365255_18534997.jpg

何してんの?
ずいぶん近いんじゃないの?
まめ、怒んないの?
デカいほうが前に来て小さいほうが後ろにいる
逆遠近法?ですが
にしても まめ でか!!

というか近い!



でもこれで仲良しかっていったらそうじゃなくて

次の日には まめ が唸ってるっていう・・



と思ったら

b0365255_18535091.jpg

たまに まめ はくるみを隅っこに
追い詰めたりしてるのを見るんですが
この時はそんな感じじゃないと思う。
(追い詰めるといっても
ひたすら歩いて追い回し隅っこで
くるみをジーーーっと見るだけ。
人間に置き換えたら恐怖!(笑)

b0365255_18535006.jpg

まめ?なんか考えてんの?

b0365255_18535096.jpg

まめ < ギロッ >

くるみ< ビクッ >




b0365255_18535022.jpg

まめにジトッっと見られるし
接近が嬉しいおばちゃんに話かけられるし
鬱陶しくなったのか
そそくさと退散のくるみ。。



おばちゃんもそろそろ猫らだけに任せて
放っておかないと。
過保護っていうんですかね?


ツマ、またまた反省の巻。





[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-08-15 06:33 | 猫 日常 | Comments(0)



向かいはすぐ壁

それも夜

b0365255_18555665.jpg
「 くるみ~何見てんの?
そんなとこに上がったらまた
いらんボタン押して強風にして
自分にブォーーーって風きてビックリするんでしょ 
あと ウチはタンクに水入れないから
加湿ボタンも押さないでね!」


ウチの茶の間のプラズマクラスターは
古いタイプなのでチャイルドロックがないんです・・

8年半前に購入しました。


b0365255_18555594.jpg

「 ガミガミうるさいおばちゃんね。 」

って言ってると思います。



我が家の猫の気持ちを推測すると

オット = 撫でくり回すので捕まるとヤッカイ。

ツマ = ブツブツガミガミうるさい。


まめもくるみもチョビもみーんな
そう思ってると思います。。。


反省。







[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-08-12 06:52 | 猫 日常 | Comments(0)

突破者くるみ。


以前の記事にも書いたんですが、こちら↓

14歳猫に相乗効果 と キャットウォーク問題。

「 どの猫様が使ってもキケン 」という意見で一致して

禁止していた(過去形??)我が家唯一のキャットウォーク・・


まめはもうキャットウォーク引退。
上がりたい気配もない感じ。

チョビは左の一段目だけ上がります。
「 ダメよ! 」って言うと上がりません。
こちらをチラっと見て「 ダメかぁ・・ 」って顔します。




ところがところが




この嬢が!
b0365255_18163512.jpg
どうにも言うことを聞かない子でしてねぇ・・



b0365255_18163457.jpg
勇ましささえ感じます。



b0365255_18163455.jpg
この顔をはみ出させてコロンとされるのが怖いんです(゚Д゚;)
これで低いところでドデンと落下してるのを何度も見てるので・・



b0365255_18163594.jpg
おばちゃん アタシ下りないわよ❤





えーーーっと・・・

今はくるみだけ上段Okになってしまいました~。。



[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-08-09 06:50 | 猫 日常 | Comments(0)


ちょっと長い文になります。




まめ、今年15歳になります。

もしかしたらもうなったのかな。

2002年9月29日、拾ってきたんです。


ペット不可の

会社が借り上げているアパートに

繁華街で飲んで酔っ払って

千鳥足で歩いて帰ってきて

あと少しで部屋に着くっていう時に

出会っちゃったんです。


どこからか

「 ぴゃーぴゃー 」

と子猫の鳴き声が聞こえてきて

ツマも(この時はツマではまだありませんが)

酔っ払ってるもんで

「ねこちゃーーん どこーーー!?」と叫ぶと

草むらからピョコっと子猫のまめが飛び出て来たもんだから

「ねこちゃーーん おいでー!!」って手を広げたら

「ぴゃーーーーーー」って私に向って走ってきたんです。

それで抱きかかえて連れて帰って・・・

それから 15年 ですわ。

(※ちなみに、まめはとてもフワフワでキレイで

野良ちゃんではなく、きっと乳離れするころに置いて行った

とんでもないやつがいたとツマは考えとります。

そして、翌日台風がきました。そして

まめが可愛すぎて後になって思いだしましたが

草むらの別の場所からも子猫の鳴き声が聞こえてたんです。)


すぐ病院連れて行って

「生後2ヵ月くらいですねー」って言われて

手乗り子猫であまりにも小さくて豆粒みたいで

それで名付けた 「 ま め 」 なんです。

b0365255_16341195.jpg
どーーーん  ※右頬が寝ぐせでつぶれてますね(;´・ω・)




b0365255_16341178.jpg
まめ15歳!




b0365255_16341041.jpg
オットの土踏まず枕で寝たりしてます・・






紆余曲折ありまして

なんとかバレないままそのアパートを後にして

その後ずっとペット可物件に住んでおります。




最近猫を飼いたくて里親になりたくても条件が厳しく

なれない人が多いと聞きます。

もちろん条件を設定するのは大事なことだし

きちんとした人に飼ってほしいのはもちろんです。

虐待とかありえない理解できないこともありますし・・

まめを拾って飼い始めた頃の私なんて

条件で言えば絶対猫ちゃんを譲ってもらえない環境でした。

賃貸アパートですから契約違反ですよ。

絶対やっちゃいけない。

こんなこと言うのも恥ずかしい話です。

でも「拾ってきたものの困った~~」って言いつつ

「貰ってくれる人探そうか?」と手を差し延べてくれる人には

「や~~~・・う~~~~ん・・」っていうめんどくさいヤツでした。

こんなわたしが拾っておきながら

「どこぞの何者かわからんやつにまめは渡せない!」と

思っちゃったんですよ。

まめとの出会いが偶然で

まめと出会うことがなかったら今

いや、一生

我が家に猫はいないかもしれません。









こんな我が家には3年前までもう1匹先住ちゃんがいました。

この子はオットの連れ子で

もうすぐ16歳というところで

虹の橋を渡っていきました。

この子もオットが20歳そこそこの頃に

私と同じ無謀な飼い方をした子です。

一目惚れだったそうです。



猫のことを考え猫の為に行動してる方々が見たら

怒られること間違いない

オットは若かったにしても

ツマは若くない若気の至りです。


こうしてオットもツマも猫飼い歴十数年なわけですが

変わらない気持ちは

やっぱり猫はイイ!!

ってことです。

もう猫はコリゴリなんてならない。

猫のいない生活なんて考えられない。



私は保護猫ちゃん、というか猫ちゃん全般

そんなに関わりがないのでわかりませんが



条件バッチリで

「わたし育てられます、頑張ります」と言っていても

「やっぱり無理です」なんていう人もいるかもしれません。


憶測ですいませんなんですが・・・


我が家のオットとツマのような

お互い知り合う前に

お互い遠いところでやらかしてたニンゲンが

なんとかかんとか必死に育ててる場合もある


動物をちゃんと飼えるのかどうかなんて

飼ってみないとわからない!

だからってなんでもアリにはできない・・・


もちろん本当の諸事情で泣く泣く・・

ってこともきっとありますよね。



私なんかに解決策はないし

こうやって独り言をいうくらしかしないんですが

何が一番言いたいかと言えば




もっと里親さん増えればいいのに!!ってこと。



コドモみたいな言い方しちゃった(;'∀')






猫との出会いって縁みたいなものだと思うんです。

今までたくさん「かわいい!!」って思う子はいて

でも、そんな可愛い子たちは我が家に来ることはなく

とびきり可愛いくるみとチョビが我が家にやって来ました。


まだくるみとチョビと出会ってない頃ツマは

「猫ちゃん迎い入れたいけど~、

里親さん募集の猫カフェとか行ってさ

一匹だけとか選べないよ~。他の子は選ばないってことでしょ?

一匹だけでも連れて来られたら他の子を保護できるスペースが

空くんだろうからいいんだろうけどさ・・」

(↑正しい解釈でしょうか?勝手にこう思ってるんです。)

なんて言ってたんです。

我が家に連れて来るのが猫にとって幸せと思ってるわけではないけれど

選ばれた子 と 選ばれなかった子を自分が作る気がしてなんか嫌なんです。

なんか私って暗いわ~(;´・ω・)


話を戻しまして・・・


そしてくるみの問い合わせをして

送られてきた写真には

くるみの隣に白黒のかわいこちゃんのチョビがいたんです。

大分前に「仲良し兄弟2匹ってのもいいなぁ」と

思ってたりもしたので

兄弟ではないけれど

●仲良し
●たくさんの中から選ばなくていい

っていうツマにとって願ったり叶ったりの

初めての里親体験でした。



早く沢山のワンちゃんねこちゃんが

幸せになりますように!!



(ザックリ終わっちゃったー)



ー おわり ー




あ、すいません

ちなみにまめの今年のワクチンは見送り

(高齢のため。その分くるみとチョビのケアを

しっかりしましょうという先生との話し合い。)

血液検査の結果はまったく問題なしでした◎

b0365255_19400817.jpg


















テーブルon the 足の猫おっさんとカワイイ猫たち(ジェラシー)




[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-08-05 07:24 | 猫 健康 | Comments(0)


歳をとるとブログの更新だけではなく
色々なことをするのに勢いが必要になるような気がします。
単に年齢の問題ではなく
体の老い?
精神的な老い?

もしかして更年期!?

いや、なってもおかしくない年齢の
ツマであります。

と、なんでも老いのせいにするのが
ツマの悪い癖です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くるみの血液検査も特に問題ありませんでした。


ちょっとだけ口内炎~ くらいでした。
(歯茎の根元がちょっとだけ赤い)
猫の口内炎(軽度の)がどういうものなのか
見られたので、ちょっとゴハンを食べづらそうにしてたり
「もしかして口内炎?」っていう時に口の中を
オットとツマが見てわかったらいいな、と思う。




我が家は動物病院に行く時1匹づつ連れて行きます。

たぶん、2匹いっぺんに捕獲もできないだろうし

わちゃわちゃするのが目に見えてるし。



以前、

「 くるみのウンチが細い 」と

食べ物を変えても何しても細い!と

心配性のオットとツマは

「ウンチが細い病気なんてあるか?」

「なんで細いんだ!」と堂々巡りで

病院に連れて行くストレスはかわいそうなんだけど

毎日毎日

「今日も細い・・」の繰り返しじゃ埒があかないので

結構前ですけど連れて行ったんです、病院。

くるみに逃げ道がないよう

手こずらないよう

オットと作戦を練りまして

なんとか一発でくるみをキャリーバッグへ。

すぐタクシーを呼んで数分で家を出ましたが

廊下でキャリーに入ってるくるみが

か細い声で鳴くわけです。

「たすけて~」と言ってるんでしょう。たぶん。

それに対して別部屋のチョビが鳴くんです。

くるみが鳴いて、チョビが鳴いての繰り返し。

なんか切なくなってしまいました。

普段はツマに「おもしろい顔~」と笑われ

くるみにはプロレスを挑まれ

まめには叩かれの散々なチョビ髭のチョビなんですが

結局のところ


くるみのナイトなのかしら❤


くるみとチョビの絆を感じる出来事でした。



結果、ウンチが細い原因は保護された時にしていた

骨盤骨折が原因でした。

骨折したあたりの骨がウンチの通りを細くしてるそうなんです。

なので

・便秘にさせない
・ウンチが硬くならないような食事を

とのことでした。

内臓の病気とかではなくホッと一安心でした。


↓ こちら、くるみの保護された時のことが記されてます ↓

保護された頃のくるみ

こちらには書かれていないと思いますが
くるみがお世話になった病院の先生の< 診療経過報告書 >には
くるみは2度事故にあってると推測されることが書いてありました。
新しい傷と古い傷。

ちなみに

↓ こちら、チョビの保護された時のことです ↓

チョビ保護されて落ち着いた頃

涙が出てくるのであまり見ることはないツマですが

我が家に来る前に色々知っておきたくて

読んでいたんですが、そのままお気に入りフォルダに

入っています。

b0365255_19350306.jpg
仲良し。

b0365255_19350339.jpg

茶の間でくるみとチョビの若チームと
ツマとまめの老いチームに分かれています。

b0365255_19350399.jpg

寄り添ってる。





幸せにしてあげたい!

なんて

おこがましいことは思いません。

ツマの思いはとにかく

猫らが何の心配もなく平穏な日々が送れたらいいなと

それだけなんです。

ツマは自分の気持ちを言葉にするのが苦手で

くるみを我が家に!

とにかくウチに連れてきたい!

という気持ちは絶対でした。

純粋にそれだけではないかもしれないけど

今までどんなに可愛い保護猫ちゃんのブログを

何度オットに見せても

ツマ「この子カワイイ!」

オット「お、かわいいね。」

だけの会話だったのが

オットが初めて

「連絡してみる?」と言ったのがくるみでした。

ということは・・・

ツマの連れてきたいオーラがすごかったのかしらん(;´・ω・)








ー つづく ー


[PR]
# by cha-mame-217 | 2017-08-03 20:12 | 猫 健康 | Comments(2)