猫3匹、今年のワクチン・血液検査完了 と ツマの思案 ② ~くるみ回


歳をとるとブログの更新だけではなく
色々なことをするのに勢いが必要になるような気がします。
単に年齢の問題ではなく
体の老い?
精神的な老い?

もしかして更年期!?

いや、なってもおかしくない年齢の
ツマであります。

と、なんでも老いのせいにするのが
ツマの悪い癖です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くるみの血液検査も特に問題ありませんでした。


ちょっとだけ口内炎~ くらいでした。
(歯茎の根元がちょっとだけ赤い)
猫の口内炎(軽度の)がどういうものなのか
見られたので、ちょっとゴハンを食べづらそうにしてたり
「もしかして口内炎?」っていう時に口の中を
オットとツマが見てわかったらいいな、と思う。




我が家は動物病院に行く時1匹づつ連れて行きます。

たぶん、2匹いっぺんに捕獲もできないだろうし

わちゃわちゃするのが目に見えてるし。



以前、

「 くるみのウンチが細い 」と

食べ物を変えても何しても細い!と

心配性のオットとツマは

「ウンチが細い病気なんてあるか?」

「なんで細いんだ!」と堂々巡りで

病院に連れて行くストレスはかわいそうなんだけど

毎日毎日

「今日も細い・・」の繰り返しじゃ埒があかないので

結構前ですけど連れて行ったんです、病院。

くるみに逃げ道がないよう

手こずらないよう

オットと作戦を練りまして

なんとか一発でくるみをキャリーバッグへ。

すぐタクシーを呼んで数分で家を出ましたが

廊下でキャリーに入ってるくるみが

か細い声で鳴くわけです。

「たすけて~」と言ってるんでしょう。たぶん。

それに対して別部屋のチョビが鳴くんです。

くるみが鳴いて、チョビが鳴いての繰り返し。

なんか切なくなってしまいました。

普段はツマに「おもしろい顔~」と笑われ

くるみにはプロレスを挑まれ

まめには叩かれの散々なチョビ髭のチョビなんですが

結局のところ


くるみのナイトなのかしら❤


くるみとチョビの絆を感じる出来事でした。



結果、ウンチが細い原因は保護された時にしていた

骨盤骨折が原因でした。

骨折したあたりの骨がウンチの通りを細くしてるそうなんです。

なので

・便秘にさせない
・ウンチが硬くならないような食事を

とのことでした。

内臓の病気とかではなくホッと一安心でした。


↓ こちら、くるみの保護された時のことが記されてます ↓

保護された頃のくるみ

こちらには書かれていないと思いますが
くるみがお世話になった病院の先生の< 診療経過報告書 >には
くるみは2度事故にあってると推測されることが書いてありました。
新しい傷と古い傷。

ちなみに

↓ こちら、チョビの保護された時のことです ↓

チョビ保護されて落ち着いた頃

涙が出てくるのであまり見ることはないツマですが

我が家に来る前に色々知っておきたくて

読んでいたんですが、そのままお気に入りフォルダに

入っています。

b0365255_19350306.jpg
仲良し。

b0365255_19350339.jpg

茶の間でくるみとチョビの若チームと
ツマとまめの老いチームに分かれています。

b0365255_19350399.jpg

寄り添ってる。





幸せにしてあげたい!

なんて

おこがましいことは思いません。

ツマの思いはとにかく

猫らが何の心配もなく平穏な日々が送れたらいいなと

それだけなんです。

ツマは自分の気持ちを言葉にするのが苦手で

くるみを我が家に!

とにかくウチに連れてきたい!

という気持ちは絶対でした。

純粋にそれだけではないかもしれないけど

今までどんなに可愛い保護猫ちゃんのブログを

何度オットに見せても

ツマ「この子カワイイ!」

オット「お、かわいいね。」

だけの会話だったのが

オットが初めて

「連絡してみる?」と言ったのがくるみでした。

ということは・・・

ツマの連れてきたいオーラがすごかったのかしらん(;´・ω・)








ー つづく ー


[PR]
Commented by YOKO.Y at 2017-08-04 16:27 x
お久しぶりです。
次、楽しみにしています。
Commented by cha-mame-217 at 2017-08-04 20:01
> YOKO.Yさん
ごぶさたしております。
次回まとまらない長文になりました。。
by cha-mame-217 | 2017-08-03 20:12 | 猫 健康 | Comments(2)