まめのキモチ。

ツマが家事に勤しんでいる間

オットが猫たちを連れてくるみとチョビの部屋へ移動。
(くるみとチョビの部屋と言っているのは『旧オット部屋』。
現オット部屋はコチラ↓。くるみとチョビの部屋にある半畳クローゼット。)
b0365255_22290712.jpg
(参照)


ツマの心配は、まめが怒りで唸っていないか
(ストレスとか心配)

それにくるみとチョビが怯えていないか
(最近はその心配も殆どないけど。くるみとチョビは結構図太い・・)

家事が終わり どうしてるかなーっと部屋に近づくも静か。

そーっとドアを開けると
b0365255_12200424.jpg


b0365255_12200472.jpg
なんか穏やかな時間が流れています。

オットの話ではチョビが紫の上でゴロンしているところに

まめが後からゴロンしたそうな。

とても珍しいことです。

いつもはまめのところにチョビが

「ちょっとゴメンよ~♬」とやってきてまめが怒るというパターン。


ー ツマのまめに対する疑問 -

・くるみとチョビの部屋に入りたがるくせに入ると怒る
と思ってたけどそうじゃない時もある?

・くるみとチョビの匂いの付いたもの(敷物とか)を
嫌がって上がろうとしないと思ってけどそうでもない?


この間はツマ・くるみとチョビ・まめ で

茶の間で昼寝をしていたのだけれども

2時間ほど経ったところでまめが急に起きて唸り出し
(それまではみんな静かにウトウトスヤスヤでした)

バラバラの場所に寝ていたくるみとチョビに

「おまえらいつまでここにいるんだよ~」と言わんばかりに

因縁をつけにいき、まるでチンピラでした。


もう何がなんだか・・・です。


何か法則を見つけたいのだけれど

こればっかりは無理なのかなーっとまだまだ悩みの尽きないツマでした。






[PR]
by cha-mame-217 | 2017-06-05 22:52 | 猫 日常 | Comments(0)